本文へスキップ

整体 静岡.comー焼津市の本格養成スクール【全国セラピスト養成学院】の総合サイト

TEL. 054-639-6565

〒425-0036 静岡県焼津市西小川7-1-1 第二大ヤブビル2F

『整体 静岡.com』についてABOUT THIS SITE

『整体 静岡.com』の考え方

『整体 静岡.com』を運営する全国セラピスト養成学院は、なぜ一流セラピストを育成することができると判断できるのか?
それは当学院の講師達が教えた生徒、および直営店のスタッフのほとんどが、短期間のうちに経験豊富な整体師の先生方や多くのセラピスト達よりも技術レベルが高くなってしまうからです。
ある整体未経験者のスタッフがわずか2〜3ヶ月後には、毎日指名客でいっぱいになる程でした。
その指導法は、マニュアル化しないあなたの長所を活かした無理のない施術スタイルを作り出すことにあるのです。
したがって、当学院では実践で役に立つスキルや経営法を教えると共に整体道における最も基礎となるスキルに重点を置き、簡潔でありながら、無駄をなくした、とても内容の濃い授業を行っていきます。
受講料がリーズナブルでありながら、現場ですぐに役に立つスキルが身につくため、あなたの独立開業の夢にも親身になって応じていきます。
また、(高額な)商品を売りつける等の強制的な物品促進販売は一切行っておりませんので、安心して通学することができます。
スクール選びにお悩みの方はお気軽にご相談ください。

全国セラピスト養成学院 理事長 メッセージ

東洋人、とりわけ日本人は食文化や骨格の作りによって、肩こりや腰痛モチの方が非常に多いと言われています。
そして、肩こりが原因の頭痛や嘔吐感等、また腰痛から発症する坐骨神経痛など、現代人の多くの方々がこのような症状に悩んでいるのです。
その症状をやわらげるには、色々な手段や方法があり、その効果には相性も多々あり、千差万別です。
また、手技療法としては、整体やマッサージ、カイロプラクティック等が挙げられます。
まず矯正法なのですが、当学院の考えでは日本人には適さない処方であると考えております。
欧米人と異なり、筋肉質な東洋人にバキバキ・ボキボキと矯正することはとても危険であるし、例え矯正に成功したとしても、(欧米人よりも)硬い筋肉により元に戻そうという人間本来の体内にある力により、また以前の状態に戻ってしまうことは容易に想像できます。
だからこそ、その硬い筋肉をやわらげるリラクゼーション効果抜群の整体法こそが、日本人はもとより東洋人に最も効果のある手技療法であると当学院では考えています。
当学院では、人間の骨や骨格よりもその周りにある筋肉(の起始・停止)に着眼することにより、バキバキと矯正するのではなく、日本の整体法&中国伝統の推拿法を用いたほぐし技を中心とした施術スタイルにこだわりをもっています。
また、他校では200程度の技が全てのようにうたっているところもありますが、当学院では僧帽筋(=首後部・肩から背中に掛けて筋肉)のみのほぐし技だけでも200〜300の技、プラスして調整法等も加えたらその倍の技、また更にはそれが全身となったら、何千・何万もの技や技術があると考えております。
同時に、矯正法やアクロバットな技法を用いた施術を教えるスクールも多々ありますが、当学院ではお客様、及び患者様が気持ちよく眠っている間に身体が楽になることを目標とした施術を伝授しています。
この日本人が最も好む整体の極意を当学院ではとことん追求した結果、超一流整体師を育てることに成功しました。
これからも社会に貢献できる整体師を一人でも多く輩出していきたいと思っております。

当学院理事長 経歴

    ■静岡県静岡市生まれ    ■静岡県立静岡東高等学校卒業ー日本大学法学部新聞学科中途退学

サラリーマンとして勤務後、独立したいという学生時代からの夢実現のため、整体の道へ…。
そして、夢がかない、治療系整体院『ボディケアスペース 理楽館』を開業!
その約1年後には、広告や宣伝、ホームページ等が一切ない状態で、連日お客様がいっぱいになりました。
しかも、当時のお客様の99%は常連様でしたので、新規のお客様を受け入れることさえ困難でした。
それにも関わらず、まだ納得がいかなかったため、スタッフを数名常駐させ、料金設定を抑えたリラクゼーションサロンへと変更。
更には、当学院を設立!
(※その間には失敗もありましたが、だからこそ今があると思っているので、むしろとても感謝しています。)
今現在は新たなもっと大きな夢に向かって突進中です。
なぜなら、“現状維持”が大嫌いで、“仕事と夢には終わりがない”と考えているからです。

『整体 静岡.com』
【運営】全国セラピスト養成学院

【所在地】
 〒425-0036
 静岡県焼津市西小川7丁目1-1
      第二大ヤブビル2F
【お問い合わせ】
 TEL 054-639-6565
【受付時間】
 10:00〜20:00(※火曜休校)
【駐車場】
 当学院お客様専用駐車場